×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

査証(ビザ)について

バリ島移住 籐椅子

 移住に際して、もっとも重要なのが査証(ビザ)です。目的によって、ビザの種類も違ってきます。きちんと取得しておかなければ、後々トラブルの元にもなりかねません。
 下記の項目から、あなたの目的に合わせたビザを探し、詳細をご覧下さい。

 KITAS (ワーキングビザ)

 就労に必要なビザです。
 インドネシア国内で働き、現金を報酬として受け取る事ができます。
 21歳から取得可能。

 ⇒詳しくはこちらへ

 KITAS (奥様用)

 日本人の旦那様を持つ、奥さんのビザです。
 もしくは、インドネシア人男性と結婚した女性の為のビザです。

 ⇒詳しくはこちらへ

 KITAS (お子様用)

 インドネシア人の配偶者がいる方のお子様、又は両親が外国人の子供の為のビザです。
 16歳まで取得可能。

 ⇒詳しくはこちらへ

 KITAS (リタイアメントビザ)

 定年退職者向けのビザです。
 55歳以上の年金受給者対象です。

 ⇒詳しくはこちらへ

 マルチプルビジネスビザ

 商用目的のビザです。買い付け、企画、デザイン、商品管理等が主な業務です。
 資金は日本の企業から支払われる事が条件とされ、インドネシア内での現金を直接稼ぐ事は
 禁止されています。
 20歳から55歳まで取得可能。

 ⇒詳しくはこちらへ

 ソシアルビザ

 知人、友人訪問等の目的のビザです。文化、芸能、芸術などをじっくりと見て回りたい方にも
 お勧めのビザです。
 このビザでの就労、労働は許可されておりません。

 ⇒詳しくはこちらへ


――― END of This page.And Copyright-バリ島移住-All Rights Reserved.―――
バリ島移住 バリ島移住 『安全に南国暮らし』 バリ島移住 『安全に南国暮らし』