×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

介護

バリ島移住 フルーツマーケット

 歳を取ると、やはり気になる介護。本来は、家族で年寄りの老後の面倒を見るのが当たり前ですが、現代の日本はそうも言っていられない現状で、日本国会であしらわれる介護問題に、テレビの前でいくら怒りをぶつけても、結局、国におんぶに抱っこしているのだから、満足のいくことはないでしょう。

 老人の自立

 「老後は子供に面倒を見てもらい、介護は国の介護制度に託す」時代は、早晩、崩れ去るでしょう。そして、これからは「自分の身は自分で面倒を見る」時代がやってきます。“老人が自立”しなければならないのです。
 使用人などを雇い、このバリ島の一員として一生を終えるほうが、ずっと人間らしいと考える方も多いです。そして、そのために必要な費用も、日本から比べると格段に安く、あなたの周りで働いている現地人も、その仕事が糧になるので、しっかりと面倒を見てくれます。
 介護をしてくれる人を探し、家族のように生活していくことも出来ます。裕福な者が貧しい者の面倒を見て、若者が年寄りの面倒を見るのは、ここでは当たり前なのです。



――― END of This page.And Copyright-バリ島移住-All Rights Reserved.―――

バリ島移住 バリ島移住 『安全に南国暮らし』 バリ島移住 『安全に南国暮らし』