今、なぜ海外移住なのか

バリ島移住 ジュプン

 日本を飛び出し、海外に移住する。誰しもが一度は夢見ることかもしれません。移住先として、アジア圏、インドネシア、バリ島を考える人は少なくありません。特に現在の日本は“不況”の真っ只中だとマスコミが煽り立ててます。このまま日本にいても、将来どうなるかわからないし、まだ余力のある内に早期退職して、物価が安く、住みやすいバリ島に移住して、余生を謳歌できないかと思っている人達が、私の所にも相談に訪れます。

 日本の生活に疲れ、「いつかは南の島で悠々自適に暮らしてみたい。ずっとそう思っていた。」と、皆さんおっしゃられます。日本の社会を脱出すれば、全く異文化の世界が広がっていて、全てが新鮮です。“こういう生き方もある”と実感し、移住先で静かに暮らすのではなく、改めて“自分探し”の生活をされる方もいらっしゃいます。バリ島移住は、余生の送り先ではなく、“豊かな人生の送り先”なのです。


−ご注意−
 このサイトは、私が見聞き、経験した事を記載しています。他の在住者の方々からすると「違う!」と思われる事もあるかもしれません。あくまで参考までに留めて下さい。


−スポンサードサイト−



 バリ島時事新報

2017年4月19日
 最近、不法労働者を取り締まるイミグレーションの動きが活発なようです。私のように正当にVISAを取っている人間にとっては問題ありませんが、VISA無し、または許可の範囲以外の事をやっていると、捕まってしまいます。少々厳しく思うのですが、法律は法律として従う他ありません。

 バリ島でのニューライフをはじめよう!

バリ島移住 サヌールビーチ

 バリ島に移住したら、ヴィラを買って、メイドを雇って、自然の中で、家族と悠々自適な南国暮らしを夢見ている方も少なくありません。バリ島には、キレイな海があり、山があり、川があります。スキューバダイビング、シュノーケリング、トレッキング、サイクリング、ラフティングなどのアクティビティも盛り沢山。庭に畑を作って、無農薬野菜や南国のフルーツを育てることもできます。地元の人間とふれあい、ワキアイアイとした毎日を送っている方も、実際にいらっしゃいます。

 あなたはどんな生活を送ろうとお考えですか? 移住後の理想の生活を、しっかりイメージしておきましょう。

 移住前に正しい知識を身に付けておく

バリ島移住 タナロット寺院

 バリ島移住をお考えになられているほとんどの方が正しい知識を持っていません。「海外移住で豊かな老後を」などの見出しの、いい事しか書いていない書籍、いい事しか言ってくれないロングステイセミナーで得た知識を基に、新天地での贅沢な暮らしを夢見て来られます。この“バリ島移住 『安全に南国暮らし』”では、バリ島に移住を考えている方に、現在のバリ島を伝え、騙されることなく、危険な目に遭うことなく、安全に生活してもらう為のヒントになる情報を配信しています。そして、その向こうに、本当の南国暮らし、豊かな生活が待っているのです。







   SpecialThanks ・ホームページ作成・簡単に製作 ・バリ島 ダイビング
             ・バリ島 シュノーケリング

     賃貸マンション・賃貸アパートの部屋さがし 中古バイクの高額買取


――― END of This page.And Copyright-バリ島移住-All Rights Reserved.―――
バリ島移住 バリ島移住 『安全に南国暮らし』 バリ島移住 『安全に南国暮らし』