×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

電話・携帯電話

バリ島移住 子供達

 インターネットのページでも書いたように、まだまだ固定電話の回線が少ないバリ島。電話・携帯電話についての情報を集めてみました

 固定電話について

 借りたヴィラや、建てた家などに固定電話がついている(つけた)場合は、毎月TELEKOM(電話局)への支払いが発生します。基本使用料と通話料です。インターネット使用料も込まれるプロバイダーもあります。支払いは銀行でするか、直接TELEKOMの支払い窓口に行きます。
 バリ島の南部の繁華街であっても、固定電話の回線がないところが、まだまだあります。そんな場合は、固定電話と同じ番号で使える携帯電話の会社があり、そこを使っている会社、お店もあります。ただ、デンパサール県内しか使用できません。

 普及を続ける携帯電話市場

 価格はピンキリですが、ほぼ一人一台の時代がやって来ています。性能も、日本で販売されている物と変わらず、電話やSMS(ショートメールサービス こちらの携帯同士でやり取りするメール)の他に、カメラ、ムービー、TVや音楽など、多機能化してきています。全てがシムタイプで、本体を買い、シム(番号が登録されているチップ)を差し込めば使えるようになります。料金はプリペイト方式で、料金を先払いでチャージしなければなりません。
 携帯電話のシムメーカーにより、どこでもよく繋がるメーカーもあれば、都心から離れると繋がらない、国際電話が安い等、それぞれの良し悪し、特徴があります。


――― END of This page.And Copyright-バリ島移住-All Rights Reserved.―――
バリ島移住 バリ島移住 『安全に南国暮らし』 バリ島移住 『安全に南国暮らし』